No Image

Duo со tabla маестро&Електрични хинди оркестар

2011年8月14日 sekishow 2

代々木公園でのインドフェスタに出演してきました。 タブラ奏者アショーク・パンデさん。 さすが国民的奏者だけあって、シャープなグイグイ行く素晴らしい奏者でした。 演奏曲は、インプロビゼーションの他、Burung、こきりこ節もやっちゃいました。 大変喜んでいただけて、インドにおいで、と言われましたが、なんだか画像の中の僕の顔はすでにインド人ぽいですねw その1時間後は、このイベントに誘われた際、思いついたグループ名 Electric Hindi Orchestra の演奏。 最小限の音響機材しか無いということで、シンプルな楽曲、構成で行いました。 Burungのテクノ版他計3曲。なんかZeppelinのような曲になっちゃいました。w メンバーは普段から演奏をしている仲間たち。 仮谷克之(B)、Tommy G(Саксофон)、江玲奈(vln)、cub(AG) 画像に写っているのはライブペインティングのAZIとボリウッド(インド映画)でも踊っちゃっているAyakoちゃん。 ライブペインティングは打ち合わせと違って前面で行ったため、演奏中何が行われていたか見れませんでしたが、Burung(鳥)でした! その後、インドディスコ大会になって幕を閉じました。来年は、インドネシア・フェスタに出なきゃ(笑)