Duo dos mestres da tabla&Eléctrica Hindi Orchestra

代々木公園でのインドフェスタに出演してきました

タブラ奏者アショーク・パンデさん

Ashok Pandey with Seki Show

さすが国民的奏者だけあってシャープなグイグイ行く素晴らしい奏者でした

演奏曲はインプロビゼーションの他、Burung、こきりこ節もやっちゃいました

大変喜んでいただけてインドにおいでと言われましたがなんだか画像の中の僕の顔はすでにインド人ぽいですねw

その1時間後はこのイベントに誘われた際思いついたグループ名

Electric Hindi Orchestra の演奏

最小限の音響機材しか無いということでシンプルな楽曲構成で行いました

Burungのテクノ版他計3曲なんかZeppelinのような曲になっちゃいました

メンバーは普段から演奏をしている仲間たち

仮谷克之(B)、Tommy G(Sax)、江玲奈(vln)、cub(AG)

画像に写っているのはライブペインティングのAZIとボリウッド(インド映画)でも踊っちゃっているAyakoちゃん
ライブペインティングは打ち合わせと違って前面で行ったため演奏中何が行われていたか見れませんでしたが、Burung(鳥)でした!

その後インドディスコ大会になって幕を閉じました来年はインドネシア・フェスタに出なきゃ(笑)


Be the first to comment

Deixe unha resposta

O seu enderezo de correo electrónico non será publicado.


*


CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.